第1回AoMoLink〜赤阪〜勉強会&交流会開催しました。

青森市の伊藤様に現在の青森県及び青森市の現状について語って頂き、AoMoLink赤坂がこれからどう展開していくのか、そしてOPENして約1ヶ月の実績についても教えて頂きました。

青森市の人口は約30万人、東京で見ると中野区や豊島区とほぼ同じ人数。
平内、今別、蓬田村、外ヶ浜、全て含めても30万人
現在の人口減少において、何も行わなかった場合、44年後に青森市の人口は13万8千人。

その時青森県は約80万人しかいないだろう。

この危機意識の中から青森市総合戦略を打ち出し
人口対策において3つの戦略を立てて、Aomolink赤坂はそこに位置づけられている。

Aomolink赤坂について

ここにくれば何かが生まれる!
何かがある!
自分たちが青森の為に地元の為に出来るのか?
そういう視点で物事を考えて頂きたい。
それに対して我々が支援していく。

言い換えれば、みなさんの提案で行政を悩ませて欲しい。
たくさんの提案を頂いて、我々が御用聞きになり
予算をつける必要があれば我々が動き、そして赤坂がリトル青森になる様に育てていきたい。

人を育てる場でもある。
ここに集いみんなで支えていきたい。

 

次にナチュラルアートの鈴木社長に講演頂きました。

Ao Mo Link赤坂の今後の可能性について熱く熱くお話し頂き、情報インフラとしてAo Mo Link赤坂がリトル青森として発展する様にみんなで一緒に創りあげていきたい。