フィンジア

【併用がお得?】フィンジアとチャップアップを比較すると新発見が!?

フィンジアとチャップアップはいずれも負けず劣らずの人気を誇る育毛剤です。

これから育毛剤の購入を検討する場合、どちらを選ぶのが正解なのでしょうか?

フィンジアとチャップアップの違いはどんな感じ?

はじめに、フィンジアとチャップアップの違いを比較してみましょう。

フィンジアとチャップアップはいずれも効果が期待できる育毛剤ですが、比べてみると意外な事実が浮かび上がってきます。

フィンジアとチャップアップのざっくり比較

まずはフィンジアとチャップアップの違いを表にまとめてみます。

フィンジア チャップアップ
主要な有効成分     キャピキシル
ピディオキシジル      M-034
主要有効成分のエビデンス       あり       なし
有効成分の数      25種類      81種類
容量       50ml      120ml
価格(単品購入の場合)      13,440円               8,060円
保証制度          全額返金保証       無期限の全額返金保証

ざっくり比較すると、数字的な部分ではチャップアップの良さが目立ちます。

チャップアップは、81種類という、市販の育毛剤の中でも最高クラスの有効成分の種類を誇ります。また、チャップアップはフィンジアと比較して容量が大きく価格も安いため、コスパにも優れているように見受けられます。

では、フィンジアとチャップアップの2つの中ではチャップアップを選ぶのが正解なのでしょうか?

実は一概にそうとは言えません。

フィンジアとチャップアップの違いとは?

フィンジアとチャップアップの比較の中で気になる点といえば、主要有効成分のエビデンスについてです。

フィンジアの有効成分であるキャピキシルとピディオキシジルについては、成分の製造元などが実験を行い、育毛効果に対する豊富な臨床データを有しています。

対して、チャップアップに含まれるM-034については、実験データが乏しく、効果についてのエビデンスは無いに等しい状態です。

一見、チャップアップのほうが、有効成分が豊富な上、コスパに優れているように見えますが、育毛剤としての真価を問う場合、一概にチャップアップを選ぶのが正解とは言えません。

フィンジアはチャップアップよりも効果が高い?

次に、フィンジアとチャップアップの特徴を確認してみましょう。

まずは、2つの有効成分を持つフィンジアについてです。

フィンジアの有効成分はエビデンス付き

フィンジアの特徴は、キャピキシルとピディオキシジルという2つの有効成分を含んでいることです。

脱毛の根本原因に対処するキャピキシル

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドというアミノ酸の複合体をあわせた成分です。

アカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAという成分が脱毛因子を作る5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することで、脱毛の根本原因に働きかけを行うことができます。

キャピキシルについては、その開発元であるカナダのルーカスマイヤー社が実験結果を公表しています。

それによると、ビオカニンAにより、5αリダクターゼの働きが最大で93%も抑制できたという結果が示されています。

髪の成長を促すピディオキシジル

もうひとつの有効成分であるピディオキシジルは、髪を作り出す毛母細胞に成長に必要な栄養素を効率的に届ける働きをします。

この働きは、画期的な育毛成分として注目されたミノキシジルによく似ています。

実は、ピディオキシジルは、ミノキシジルの副作用を取り除いた物質で「ミノキシジルの誘導体」と呼ばれています。

ミノキシジルには、頭皮のかゆみやただれを引き起こすという副作用がありますが、ピディオキシジルにはそれがありません。

ピディオキシジルについては、フィンジアの発売元であるユーピーエスが実験を行い、結果がメディアにも取り上げられています。

実験は、被験者の髪の密度などを計測した結果や実際の頭部の画像などを含み詳細に及んでいます。

フィンジアの実験結果は業界専門誌にも掲載

フィンジアの有効成分についての実験結果は、業界専門誌にも掲載されました。

フィンジアについて、メーカーであるユーピーエスと日本薬科大学が共同で行った実験の結果は、2018年3月号のフレグランスジャーナルに掲載されました。

フレグランスジャーナルは1973年から発行されている専門誌です。化粧品やトイレタリー用品などに用いられる原材料に関する情報を提供、業界関係者に幅広く購読されています。

チャップアップの有効成分にはエビデンスがない

対して、チャップアップに含まれる有効成分のM-034には明確なエビデンスはありません。

M-034は海藻由来の成分で脱毛防止や髪の成長促進について効果が期待されています。

しかし、M-034については、フィンジアのキャピキシルやピディオキシジルのようにはっきりと効果を実証した実験データはありません。

M-034については、チャップアップとは、別の育毛剤メーカーが行った実験データが存在します。

この実験は、抜け毛に対して10%の濃度のM-034を添付した培養液を用いると毛根の細胞が増殖することが確認できたとするものです。

ですが、実験結果は、不鮮明な画像で示されているのみで、明確な測定結果なども記載されていません。

このため、チャップアップの主要有効成分については、フィンジアのように十分なエビデンスがあるとは言うことができません。

チャップアップはフィンジアより優れている?

主要有効成分のエビデンスが乏しいチャップアップですが、フィンジアよりも優れている部分もあります。

次に、チャップアップの特徴と利点についても押さえていきましょう。

チャップアップの有効成分数は業界随一

チャップアップの特徴は、有効成分の種類の豊富さにあります。

チャップアップには、何と81種類もの有効成分が含まれています。

代表的な有効成分としては、M-034の他にオウゴンエキスやヒオウギエキスなどが挙げられます。

これらの成分には、キャピキシルと同じように、5αリダクターゼの働きを阻害する効果がある他、優れた保湿成分としても機能します。

オウゴンエキスやヒオウギエキスは、美容化粧品などにも広く用いられている定評のある成分です。

チャップアップの全額返金保証がすごい!

チャップアップのもうひとつの特徴が無期限の全額返金保証です。

通販型の育毛剤の中では、合わなかった場合に購入代金を返金する全額返金保証が定番化しつつあります。フィンジアにも定期コースについて全額返金保証制度があります。

チャップアップはこの制度の保証をさらに手厚く、定期コースに永久返金保証書」をつけています。

一般的な全額返金保証は、保証を受けられる期間に限りがあります。例えばフィンジアの場合、保証を受けられるのは、商品が届いてから30日以内です。

対してチャップアップは、保証期間を設けず、いつでも申請すれば全額返金保証を受けることができます。

保証範囲は、他社の全額返金保証と同じく商品1本分としていますが、期限に縛りがなくいつでも保証されるため安心感があります。

チャップアップは容量が多くコスパ良し

また、チャップアップは、他社の育毛剤と比較して、大容量で販売されています。

一般的な育毛剤の大半は、50ml〜60mlの容量で販売されていますが、チャップアップは、その倍の120mlの容量を誇っています。

価格も、他の育毛剤と比較して決して高すぎることはないのでチャップアップはコストパフォーマンスに優れた育毛剤であると言えます。

フィンジアとチャップアップは併用が最強?

フィンジアとチャップアップにはそれぞれ良し悪しがあることがわかりました。

フィンジアは、確かな有効成分が含まれている代わりに価格が高く、容量も少ないため、コストパフォーマンスは悪いと言わざるを得ません。

チャップアップは、容量が大きく価格が安い代わりに有効成分に対しての十分なエビデンスがありません。

どうにかしてこの両者の「良いとこ取り」ができないものでしょうか?

フィンジアとチャップアップの価格を比較

フィンジアとチャップアップの価格について今一度詳しく比較してみましょう。

フィンジア チャップアップ
単品価格              13,440円               8,060円
定期コース               9,980円               7,400円
3本セット定期コース               8,967円              設定なし
容量                50ml               120ml
1ml当たり価格                179円                62円

こうして比較すると、フィンジアの高さが目立ちます。

フィンジアは、3本セットを定期コースで購入するのが最安の購入方法ですが、

それでもチャップアップの最安価格と比較すると1,600円ほど差が開きます。

さらに容量の差もあるため、コストパフォーマンスでは圧倒的にチャップアップが有利です。

フィンジアとチャップアップは併用できる?

それでは、フィンジアとチャップアップを併用し、有効成分の確かな効果を得つつ、コストダウンを図ることはできないでしょうか?

結論から言うと併用は可能です。

フィンジアの有効成分は髪の成長を促すため、成長ホルモンが分泌される夜に使用すると最も効果的です。

対して、チャップアップの有効成分は、頭皮の環境を整えるものが多く含まれているため、朝使用して1日を通して頭皮の状態を良好に保つことが可能です。

フィンジアとチャップアップの併用でコストダウン

フィンジアとチャップアップを併用すると、育毛剤に必要な費用はどうなるでしょうか?

フィンジア単体 チャップアップと併用
1ヶ月当たりの費用 8,967円 8,183円

※いずれも最安の購入方法で購入した場合

フィンジアとチャップアップを併用した場合、1ヶ月当たりの費用は、約800円安くなることが分かります。

フィンジアとチャップアップを併用するとエビデンス付きの有効成分の効果を受けながら、多数の有効成分による頭皮環境改善効果も得ることができ、さらにコストも削減できるというまさに「鬼に金棒」状態が実現できます。

まとめ(あえて一つを選べと言われたらフィンジア)

フィンジアとチャップアップはどちらにも甲乙つけがたいメリットがあります。

フィンジアは、豊富な実験データに裏打ちされた有効成分が含まれていますが、高価な上、容量が少ないというデメリットがあります。

チャップアップは、業界最多クラスの有効成分の豊富さを持ちながら価格が安く容量も大きいコスパの高い育毛剤です。しかし、有効成分に対する実験データが乏しく十分なエビデンスがありません。

フィンジアとチャップアップを併用することで2つのメリットの相乗効果を得ることができます。

ただし、2つの育毛剤を使い分けるのが面倒な方や多少の価格差があっても効果が確かなものを選びたいという方にとっては、確かなエビデンスがあるフィンジアを選ぶのが間違いなさそうです。

\\使用期限切れなし!購入は絶対に公式サイトで//